2014 / 05
≪ 2014 / 04 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2014 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2014』

2014.5.21(Wed.) 19:00~21:30
東京国際フォーラムホールA 列番
セットリスト

<第1部>
1.Overture/ウェストサイド物語/全員
2.Someone Else's Story/CHESS THE MUSCAL/安蘭
3.Too Much In Love To Care/サンセット大通り/彩吹&田代
4.着飾って 輝いて/キャンディード/新妻
5.Can You Feel The Love Tonight/ライオン・キング/ラミン
6.サウンド・オブ・ミュージック/サウンド・オブ・ミュージック/沼尾
7.Kiss Of The Spider Woman/蜘蛛女のキス/ピーター
8.彼こそ奇跡/シラノ/彩吹
9.君の歌をもう一度/ラブ・ネバー・ダイ/田代
10.For Good/ウィキッド/沼尾&安蘭
11.Come What May/ムーラン・ルージュ/ピーター&新妻
12.Bring Him Home/レ・ミゼラブル/ラミン
<第2部>
13.Why God Why/ミス・サイゴン/ピーター
14.The Last Night Of The World/ミス・サイゴン/ラミン&新妻
15.命をあげよう/ミス・サイゴン/新妻
16.サンセット大通り/サンセット大通り/田代
17.闇が広がる/エリザベート/安蘭&彩吹
18.Phantom Of The Opera/オペラ座の怪人/ラミン&新妻&ピーター
19.All I Ask Of You/オペラ座の怪人/沼尾&田代
20.Music Of The Night/オペラ座の怪人/ラミン
21.私だけに/エリザベート/彩吹
22.ひとかけらの勇気/スカーレット・ピンパーネル/安蘭
<ENCORE>
23.Do You Hear The People Sing?/レ・ミゼラブル/全員
24.Music Of The Night/オペラ座の怪人/ラミン&ピーター
 

スポンサーサイト

レクチャー&コンサート

ピアノ音楽の歴史を辿る
第1回  バロックから後期ロマン派まで




講師名
ピアニスト イリーナ メジューエワ


第1回はバロック時代。J.S.バッハを紐解きます。
バッハ(1685-1750)は日本でも「音楽の父」と称され、
音楽界全体にに多大なる影響を及ぼした人物です。
そのバッハの鍵盤音楽の特徴、
「ゴルトベルク変奏曲BWV988」の聞きどころを演奏と解説の両方からお話します。
 
ロシア出身の人気ピアニスト、イリーナ・メジューエワさんが簡単な解説を交えて演奏します。
サロン・コンサート形式でお楽しみください。
 
<演奏予定曲目> 
J.S.バッハ:「ゴルトベルク変奏曲BWV988」
 




「勉強になるから~♪」
と言って、先生がチケット取ってくださり
連れて行っていただきました。

メジューエワさんは日本語がお上手!
まずは、
主題や展開について
ピアノを弾きながら、レクチャー


興味深く聴いてましたが

問題は
ゴルトベルク変奏曲を寝ないで聴けるのか!?(笑)

そこが心配でしたが
サロンコンサートということで
本当に目の前で弾いてくださったので
メジューエワさんの指さばきに釘付けでした。

あんなに身体が細いのに
演奏からすごいエネルギー!
なんなんでしょうか?



とは言え、やっぱり
ゴルトベルグですから・・・
記憶がうっすらとしてくるときもあり・・・^^;


あはは~とっても有意義な時間をすごせました。



先生が帰り際に
「ぴあみーちゃさんの
バッハも変るんじゃないかしら?♪」

と、言ってましたが

そんな・・・プロの演奏に感銘を受けたからと言って
自分の演奏が変るほどの腕前は持ち合わせておりませんw






ぴあみーちゃ

Author:ぴあみーちゃ
2014年1月より、35年ぶりにピアノを習い始めました。ブルク終了しツェルニー30、ソナチネ付近をフラフラ漂っています♪
月曜から土曜までフルタイム勤務。毎晩すぐ眠くなってしまうヘタレ。練習時間の確保が課題。

申し訳ありませんが、しばらくレッスン記事は限定にしてます。
大したこと書いてませんので~お気軽にパスワードまたはブロとも申請してくださいm(__)m

カワイCA65
上位機種が発売になりました♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。