2014 / 06
≪ 2014 / 05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2014 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚劇場 宙組公演
三井住友VISAカード シアター宝塚グランドロマン『ベルサイユのばら―オスカル編―』
~池田理代子原作「ベルサイユのばら」より~
脚本・演出/植田 紳爾
演出/谷 正純

オスカル 凰稀かなめ
ロザリー 実咲凜音
アンドレ 緒月遠麻
ジェローデル 朝夏まなと
アラン 七海ひろき



☆宝塚歌劇100周年
☆ベルサイユのばら40周年
☆トップスター・凰稀(おうき)かなめ退団発表後の公演
☆一原 けい、蓮水ゆうや、愛花ちさき、天風いぶき、すみれ乃 麗、夢涼りあん退団公演



ベルサイユのばらのチケットは毎回超プラチナですが
友人のブラボーなクジ運で
前から3列目!しかもほぼSS寄りの席で観劇することができました!

オペラグラス無しでも、役者さんの表情や
衣装の細部までよく見える♪
幸せ


昨年は、子供の学校のPTA行事で
『フェルゼン編』を見に行くことができたのですが
2階奥の席だったので
オペラグラス使っても、遠かったですねぇ



宙組さんは、初見だったのですが
どの方も、歌も演技も上手で
宝塚は、今までぼちぼちしか見てませんが
私の中で一番の公演でした♪

宝塚さんには申し訳ないのですが
やっぱり、歌も演技も
それほど期待はしてなくて^^;
それを了解したうえで
あの世界観に浸りに行ってるのですが

いやぁ今回良かったです!!!


ベルばらをリアルタイムで
マーガレットで読んでいた世代としては
フランス革命に結びつく直前の
三部会の場面など
深く掘り下げていて
たまらんでした。


オスカル役の凰稀かなめさんは
美しい容姿、スタイル
1幕終わりにペガサスに乗る姿は
まさにマンガから飛び出してきたかのようです
そしてラストの場面「シトワイヤーン!行こう!」の叫びには
魂が揺さぶられました


マンガ読みなおそうかな(笑)






観劇の前に
銀座のヤマハによって
デジピもアップライトも
いっぱい試弾させてもらいました♪
疑問に思ってたことも、担当の方に色々教えていただき
だいぶ、頭が整理されてきました♪


2014063013020000.jpg


2014063013020001.jpg

スポンサーサイト

今私が使っているのは
カシオのプリヴィアです

ピアノをするために買ったものではなく
「音の出るものがほしい」
という程度で選んだ商品です。

ただ、この子が来てくれたおかげで
思いがけず次男もピアノにはまり

私も、なんだかんだ言いながらも練習できるし
欲を言えば切がない・・・
ですが
まぁ、なんとか過ごせてる・・・って感じでしょうか。


幸い、近くの市の施設で
グランドピアノが安く借りられるので
時々、そこで練習しつつ
やり過ごしてきました。



ただ、最近さすがに
打鍵後の圧力が
モロに手に戻ってくることと

鍵盤のプラスチックのすべりが良すぎるらしく
家で弾けていても
生ピアノではミスばかり・・・
という場面が何度もあり

これじゃぁ、せっかく練習しているのに
もったいないと思うようになりました。




で、先日
大手楽器店と
カワイの直営店と
試弾の旅に出かけてきました^^



我が家はマンションなのと
私はフルで仕事をしているので
弾く時間帯がどうしても夜間または朝に限られるので
当然、デジピしか選択肢に入れられないと思っていました。


カワイに行った時に
LDシリーズと言って
少し小さめの、インテリアタイプ?というのかな?
猫足のアップライトピアノを見てしまい
なんか、すごくほしくなってしまいました♪


消音器をつければ
ぜんぜんいけますよ!


悪魔店員さんがささやきます・・・・



でも
デジピにしたら、アップライトが欲しくなり・・・
アップライトにしたら、グランドが欲しくなり・・・
オサレなアップライトにしたら、普通のピアノが欲しくなり・・・
に決まってます。


あぁ、私って強欲な人間・・・




たまたま会った、同じマンションのママ友は
アップライトピアノ(消音付き)で練習してるけど
ぜんぜん大丈夫だよ。

って言ってました。

そういえば同じマンションで
ピアノ教室やってる方もいるんですよね~
たしかグランドピアノだったけ。
(もう、なん十年も続けてます)


ウチのマンションって
結構大丈夫なんでしょうか?




でも~生ピアノにすると、調律などメンテのお金も掛かるしねぇ



ちなみに、デジピだったら
カワイのCA65あたりかなぁ(20万~23万)

生ピアノはぜんぜん考えてなかったから
今回みたものしかわからないけど
”猫足のインテリアタイプ”が
とっても気になってます♪
(カワイのLDで消音つけて70~80万だそうで)



うーん。やっぱりデジピが現実的か。



と、悩みは堂々巡りです




はぁ・・。

とりあえずやることは
来月発売の
サマージャンボですかな・・・






公開リハーサル開催
6月26日(木)
【 会 場 】 横浜みなとみらいホール 大ホール
【 出 演 】 川瀬賢太郎(指揮)、秦茂子(ソプラノ)、藤井美雪(アルト)
          神奈川フィル合唱団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団
【 曲 目 】 マーラー:交響曲第2番ハ短調「復活」
【 日 程 】6月26日(木) 14:50 開場
      15:00~15:10  指揮者 川瀬賢太郎によるプレトーク
      15:30~16:30  リハーサル見学


リハーサル用に公開された客席はほぼ埋まってました

マラ2「復活」1楽章


余談ですが
マーラーといえば、有名な指揮者クラウディオアバド氏ですが
残念ながら今年1月に亡くなられました
ちょうど6/26がお誕生日だそうで
なんとな~く必然w

私が持っているマーラー唯一のレコードも
アバド氏のものだなぁ~と懐かしんでみます^^






さて、私は
只今激しく”ミュージカル貧乏”orz

今年になって
ミュージカル4本
コンサート3本
オペラ1本

そしてすでにチケットを獲得しているミュージカル・コンサート等が
5~6本・・・

へそくり切り崩して
とっても、マズイ状況です。




本当は、7月のリヨン歌劇場のホフマン物語にも行きたいのですが
特にオペラは高額なので泣く泣く諦め(涙)


でもでも
梅雨でジメジメしてるし、仕事も忙しいし・・・
なんだか「じゃじゃーーーん」とか「どどーーん」っていう音楽が聞きたくて
実は、マーラーあんまり得意じゃないですけどね(笑)
神奈川フィルの公開リハーサルへ。

仕事を少々早抜け^^




無料だし
若き川瀬氏のお話も聴けたし
無料だし
無料だし(笑)

マーラーを、全曲聴ける集中力も無いので
1楽章通してと
少しずつ調整して音が変化していく過程がみれて
とても満足でした♪




ぴあみーちゃ

Author:ぴあみーちゃ
2014年1月より、35年ぶりにピアノを習い始めました。ブルク終了しツェルニー30、ソナチネ付近をフラフラ漂っています♪
月曜から土曜までフルタイム勤務。毎晩すぐ眠くなってしまうヘタレ。練習時間の確保が課題。

申し訳ありませんが、しばらくレッスン記事は限定にしてます。
大したこと書いてませんので~お気軽にパスワードまたはブロとも申請してくださいm(__)m

カワイCA65
上位機種が発売になりました♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。